左の翼...

  • 2017.04.17 Monday
  • 20:57

時間は人を変える。
それはそれは残酷なまでにアンチに旋回させるのだ。

 

薄暗いジャズ喫茶で珈琲と煙草の日々。
狂ったような大音量が紫の煙を揺らす。
左の翼は時に静かなインテリであり、
時に正義の名をかざすバイオレンス集団だった。

 

議論が飯より好物で
誰かれとなく喧嘩をふっかけ
自分の考える正論という恐怖を押し付ける。

 

始末に負えない偏った思想は
音楽さえ標的にする。
売れたものを大衆迎合とこき下ろす。

 

邪悪に昇華された理念は
難解なものほど傑作と評価する。
自分は一般大衆と違い特別な感性があると...

他人を見下すことに関しては一流の翼。

 

革命、革命、革命
抑圧された労働者階級よ
資本家、ブルジョワを打倒せよと煽動するが
自分自身は特別階級である。

 

見下している底辺労働者階級を動かす矛盾。
熱にうなされた左の翼の季節は
真っ白な雪に残された鮮血の中で終わりを迎えた。


先日、本屋で「二十歳の原点」が平積みされてて
まだ売れてるんだと驚いた。
左の季節に自殺した女性の日記。


昔、読んだ時切なくなったのを憶えてる。

思想は関係ないと思う。
今の時代にもある孤独感の中で
二十歳にして生きることに疲れた女性の独り言。

 


存命なら68歳くらいか...

美しいまま、永遠の二十歳。
自分みたいに無駄に長生きするより
生きた証を残してる...

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

The Dark Side Of The Moon

ブログランキング・にほんブログ村へ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM