一瞬のための自由が欲しい...

  • 2017.04.08 Saturday
  • 20:04

「結婚して子どもを育てると人間的に成長できると思う」
「そうか?」

 

「職場に独身でキャリアウーマンの人おるねん」
「うん」

 

「あの人、幸せそうに見えんて職場のおばちゃん言ってたわ」
「それは違うで、偏見や」

 

「何のために生きてきたかわからんし、私はあんなふうになりたくない」
「そう思うのはお前の勝手だけど、デリカシーがないわ」


「そもそも結婚して子どもがいたってクズはたくさんいる」
「結婚してなくても、子どもがいなくても立派な人はいくらでもいる」

「残虐な独裁者たちはたくさん子どもがいるけど人間のクズばかりだろ?」
「犯罪者もそうだ。決めつけはあかんで」

 

年齢を重ね時間のなさを感じた娘は
焦りと余裕の無さから

おばちゃんたちの醜い言葉に翻弄され
自分を見失い人を思いやる気持ちを失っている。
周囲の影響というのは恐ろしいものだ。

 

自分は結婚もし、子どもを育てたりもしたけど
全然成長しない屑みたいな輩だ。


最初から独身だった人に比べ
孤独に耐性がなく弱い人間だと思う。
それは離婚してからより、娘の巣立ちでものすごく感じたことだ。

 

なにもかもがアバウトで
それが人を深く傷つけることに気付かなかった。
孤独になって初めてわかる。
でも今もきっと誰かを傷つけてる。

 

自分がMにしてきた中途半端な優しさもそう。
良かれと思って助けてきてきたことも
時間を引き延ばすだけの結果になってしまった。

 

あの時突き放していればMのためにもなったと今更ながらに思う。
自分は彼女の罵詈雑言に耐えればそれでよかったんだけど...
結局それが怖くて自分の身を守ってしまった。

 

長い長い月日が流れた。
大金を積んでも取り戻せない時間。
失った時間は金では買えない。
金で買えないものが世の中にはあるということだ。

 


いつまで生きれるかわからないのなら

この一瞬のために自由になりたいと思う...

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

The Dark Side Of The Moon

ブログランキング・にほんブログ村へ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM