生き恥だね...

  • 2017.01.21 Saturday
  • 16:01

親族親戚そして友人関係からも孤立し、
誰とも会話しない日々が続く。

社会から絶縁、排除され絶望感に支配される毎日。


外に出る気力もなく、
仕方なく出る時は周りの目を気にして夜遅く買い物する。

母親に手を引かれよちよち歩く幼子を見ると
二度と会うことのない娘を想って涙が溢れる。

 

生活保護で生きる毎日は精神、肉体を蝕む。
身勝手に生きてきた報いがこの結果。
子どもに会いたい...

 

勝手に出ていったのにどのツラ下げて今さら会えようか。
子どもを捨ててまで一緒になった男なのに
今度は捨てられ、お金も尽きてしまった。

 

振り返ると若い頃からまともに仕事したことがない。
会社勤めは続かないから厚生年金は10ヶ月しか払ってない。
後は三号国民年金か全額免除。


自立出来ず、結婚も含めすべて男に依存して生きてきた過去。
依存できる男がいなくなって、

頼れるのは行政だけになっていた。

 

「あなたの年齢だったらまだ働けるでしょ」
「全額保護に頼らず、少しでも働けないですか?」
「お子さんに多少の援助も頼めないですか?」

 

罪人になったような感覚に襲われ息をするのも苦しくなる。
でもある意味わたしは罪人なのかもしれない。
子どもを捨てたんだから...

 

出て行く時、友達に絶対後悔するよと忠告された。
その友達に会わす顔もなく疎遠になった。
生き恥だね...

 

 

わたしはひとり
わたしは一人
わたしは独り...

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

The Dark Side Of The Moon

ブログランキング・にほんブログ村へ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM