永遠に溶けない...夏に降る雪

  • 2014.05.11 Sunday
  • 14:24



君は美しく輝く雪しか見ていない
そのずっと下に永遠に溶けない氷河が横たわっていることを知らない。

憎しみの気持ちを抑えれば
抑えるほど それは溜まっていき、
やがては硬くて溶けない氷河を作り出す。

君はいつも被害者でいることに酔っている。
不幸を連発すればするほど それは相手に憎しみをぶつけてるのと同じ。
被害者であれば周りはきっと自分を認めてくれる。
こんな可哀想なあたしを理解してくれないのは相手が悪い。

消えたい...
死にたい...
それはもっと愛して欲しいの裏返し。

でも君の欲望に際限などない。
すぐに結果を求めてくる。
根底ではきっと人を信じていないのだろう。

ときおり見せる激しい感情の爆発は
愛情を怒りでしか表現できない不器用な君のやり方。
自己矛盾に苛まれないのだろうか?

もっともっと愛して!
なぜあたしに無関心なの?
空虚だ。

ある時は天使
ある時は悪魔
多重人格とは違う。
相手を自分の思い通りに扱う手段でしかない。

付き合い始めてもう何年経つだろう。
ずいぶん長くなってしまった。
このブログと同じくらいの年月。
あれから何が変わった?



綺麗だった身体が刺青だらけになり
ピアスの穴がいっぱい増え
後戻り出来なくなった人生だけか...

ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
なんだか自分の事の様で涙が出てきました。
私は、愛されていない、誰にも必要とされてないと思い生きてきました。
だから、常に愛されていたい。
愛してると伝えてくれなければ私の存在はないものと同じ。
  • まい
  • 2014/08/15 9:43 PM
まいさん、コメントありがとうございます。
記事と同じように感じたのですね。
言葉や行動で表現してくれなければ愛を感じられない
自分の存在を相手に認めてもらうことで自身の価値を
確認する人は多いのかも知れないですね。

底なし沼のような狂気が恋愛の真実かと思ったりします...

  • まこと
  • 2014/08/17 11:24 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

The Dark Side Of The Moon

ブログランキング・にほんブログ村へ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM