優柔不断な八方美人はどこかで馬鹿にされる。

  • 2009.04.13 Monday
  • 22:24
気づかないうちに奴隷になっていた。
褒められるとそれに答えようと無理をする。
無理をするとまた褒められる。
そうなると期待を裏切った時の相手の反応が怖くてもっと無理をする。
無理に無理を重ね、潰れてしまうのだ。

いい人になんてなりたくないと思う。
嫌われてもいいから自分は自分でいたい。
決断も出来ないような優柔不断な八方美人は
どこかで馬鹿にされる。

上司が
「仕事は待っていてはダメだ!自分から先を見て動くものだ」
と言ったとしよう。
しかしそれを真に受けてはいけない。

「余計なことをするな!言われたことだけやれ!」
となるのがオチだ。

相反する言葉
決断も出来ない上司、自分の逃げ道ばかりをつくる上司
彼らは言ったことだけを忠実に実行する部下が可愛い。
下らないがこれが大人の社会。
最初の言葉は建前なのだ。
だから口には出さないが部下から馬鹿にされる。

理解していれば褒められなくてもストレスにはならないし
褒められなくてもいい。
いや、下らない人間から褒めて欲しくないというのが本音。

そういった人間関係の煩わしさが嫌で工場で働くことにした。
工場で働く人は無愛想な人が多い。
それは人間相手の仕事じゃないからだと思う。
人間相手の仕事で無愛想だったら生きていけない。

製造現場もサービス業も経験して来たけど異業種への転職は正直キツイ。
無愛想が一概に悪いとは言えず工場では愛想を振り撒くより
目の前の仕事を黙々とこなすほうが重要視されるし、そうすべきだ。
持って生まれた性格というか性質は変えられるものではないから
仕事は選ばなければあるという短絡的な思考では続かない。

製造現場にいた人はまた製造現場に行きたいだろうし、
それしか出来ないと思ってハロワの検索をするだろう。
逆に接客業が好きな人は製造現場なんて暗くて発狂しそうになる。

世の中は上手く出来てるなと思うが
今は製造業の求人が落ち込み需給のギャップが深刻化している。
よく言う雇用のミスマッチがそれなんだろうけど。

結局何処で働いても人間関係なんだと思う。
自分的には余計な干渉をしない所が心地いい。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
私も同じように思う。
  • ねこ
  • 2014/12/23 7:41 AM
ずいぶん古い記事なので自分でも忘れてましたが、
読み返すとなるほどと思います。
忘れていた記憶を思い起こさせてくれてありがとうございます。
  • まこと
  • 2014/12/23 11:09 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

The Dark Side Of The Moon

ブログランキング・にほんブログ村へ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM